1


神奈川県鎌倉市にある大平山丸山町内会のホームページです

防災部からの
お知らせ

防 災 部 か ら の お 知 ら せ 2020年度







令和2年度 第1回防災リーダー会が 
リモート会議(オンライン会議)で 
6月20日(土)に開かれました。  
     
 以下は当日の議事録です。 
 開催日時 令和2年6月20日(土)10:00~11:30 
 開催場所 町内会館、および各防災委員自宅
   (ZOOMアプリを利用したビデオZOOM会議) 
 出席者 部長・副部長(3名)、ブロック防災委員(9名、8/12ブロック)、本部防災委員(5名)、合計17名
  (出席場所:町内会館3名、リモート出席14名)  
   議事録担当 第1ブロック防災委員 
 <注1> 緊急事態宣言が解除されたことにより、延期していた会議を開催した。引き続き新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、自宅で「リモート出席」が可能な防災委員は原則ZOOMアプリを使用してリモート出席とした。防災部としては初めてのリモート会議であったが、 会議資料もPC画面に示すことで共有するなどとし、会議の進行に大きな支障はなかった。
 <注2> 令和2年4月1日付大平山丸山町内会防災部規程改訂に伴い、従来の「防災役員会」は「防災リーダー会」に改組され、構成メンバーも変更された。今回の会議は新規程による第1回「防災リーダー会」となった。
  (改訂後の規程は当ホームページの「防災規程マニュアル」をご覧ください。)  
     
 冒頭、西郷洋一防災部長(町内会長)からご挨拶をいただいた。 
 議事  
 1.審議事項  
 (1) 防災機材(補助金対象品)購入について  
 提案 金川副部長から標記について提案があり、以下のa~eを今年度防災予算で全て購入するか否か検討を行った。 
  a)カセットガス発電機 
  b)30W投光器2基  
  c)ポータブル電源 ソーラーパネル充電器付き 
  d)携帯無線機8台(現在18台、各ブロック2台配備へ) 
  e)AED予備パッド
    (現在のパッドの使用期限は2022年5月) 
 決定 質疑、議論の後、採決の結果、a~eの全てを購入するということで、役員会に提案することとした。 
 議論 なお、防災機材の保管場所と、維持管理に関して以下の議論があった。 
 ・ 町内会館内物品の整理の必要性について  
 ・ 緊急時必要な防災用品の保存スペースを町内会館内に捻出するため、会館敷地内に一般備品倉庫を新設することについて。(本件は数年来必要性を防災部から町内会役員会に提案してきたが、実施が遅れているとの指摘があった。) 
 ・ 新規購入分を含め、防災機材維持管理作業の担当を明確にする必要性について 。
   
 (2) 「町内会防災通信」発行について  
 提案 情報広報担当防災委員から、標記第1号を発行すること、および第1回目のテーマを「家庭用火災報知器」としたい、との提案があった。発行は年度内に2回程度で、町内会員全世帯戸別配付、カラー印刷とし、防災部予算にて業者に外注(WEB発注)を予定。
   なお、本件については5月23日に情報広報担当防災委員会議(ZOOM会議防災委員7名参加)で検討済。 
 決定 「災害が起こる前の事前準備の啓発として有益」ということで、これを可とした。 
     
 2.報告事項   
  なし  
  以上 
     




2019年度

2018年度

2017年度


2016年度

2015年度