1月31日に防災無線で大きな音のサイレンが鳴ります。

「広報かまくら」や深沢支所などで配布しているポスターでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、見逃した方へのご連絡です。
鎌倉市を含めた神奈川県下で1月31日(水)午前11時00分に、「国民保護サイレン一斉再生訓練」があります。この時、防災無線から訓練のためのサイレン音が鳴ります。
今まで聞いたことのないようなサイレンですが、
「訓練ですので、実際の災害と間違えないように注意してください。」
とポスターに書かれています。

「国民保護サイレン」は、弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、日本の上空を通過する場合に発動される「Jアラート」のサイレンです。

ポスターの記載によれば、「Jアラート」が発動されたときは、
・屋外にいる場合は近くの建物の中か地下に避難。
・たてものがない場合、物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。
・屋内にいる場合、窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。
と書かれています


このポスターは深沢支所1階においてありました。
広報かまくら(2018年1月1日号4ページ)に記載があります。